ロケットストーブと薪ストーブの違いは? ロケットストーブは焚火台の代わりになるの? など.. 開発者が Rocket Stove TV で解説しています!

「ダッチファイヤー」 煙突プラス焚火台

炎を閉じ込め、鍋底を熱しながら排気する「安全な焚火台」

その名の通り、ダッチオーブンを炎で熱するロケットストーブ焚火台。ストーブヘッドと焚口ボックスの2ピース構成。挿し込んだφ106mmT曲げ管の底が地面にピッタリ合う設計で、必要な900mm高の煙突を支える。

鍋でフタをすれば「煙突効果の引き」が生じて、焚口の炎が鍋底を直撃しながら排気されるので、強烈な直火加熱を得ることができる。

オープン型の焚火台に比べ、煙が少なく、ボックス内に炎を閉じ込め安全な“焚き火調理”を、誰にでも楽しんでもらえる新発想のロケットストーブなのだ! ▶特許出願中


焚き火台

構成部品

2点

  ストーブヘッド 4.4kg

  焚口ボックス  3.2kg

仕様

 ・W150×D225×H240mm

 ・2部品組み合わせ 7.6kg

 ・鋼管の厚さ 3.2mm/4.5mm

市販煙突

※別売※

 ・φ106mmT字ジョイント

 ・φ106mm直管 長さ900mm


焚火台

■市販のφ106ステンレス煙突管を準備

  φ106 T字 の枝管を接続して、上部に900mm直管を

  伸ばします。(ホンマ製作所の規格サイズに準拠)


■二次燃焼の機構

  焚口ボックスを前後にスライドさせ、二次エアーの導引に

  よって炎を調整します。


■燃焼の特長

   ̄蠧察扮貽察砲蛇行しており、焚口ボックスも深いため、初動の通風が起こりにくい。

  △覆里如着火が難しく、気長に焚口ボックスの中に種火を熾してください。

  バーナーよりも着火剤の投入での点火をお勧めします。

  す渋ぞ紂燃料の投入口方向にも炎が上がり易い(逆噴射する)ですが、

   それを想定した設計の製品です。

  テ眤Δ砲盂安Δ砲眈困覬蠅如⊂緝瑤肪屬い親蕕鯒するワイルド仕様です。

  Δ靴燭い、室内でのご使用はお控えください。  あとはご自由に!


※送料 864円(全国一律)でお届けします。
販売価格
16,800円
購入数